記事一覧

『横須賀歌麻呂の"YARI-MAN HUNTER"ネタバレ捏造撮影日誌』vol.2


11月6日 月曜日 晴れ

撮影2日目。

主演女優の範田紗々さんは今日からクランクイン。

"主演女優争奪真夏の蒸れた満員電車半袖Yシャツのボタン一番上まで留めてるけどノーブラ透け乳首トーナメント"を勝ち抜いて主演女優の座を射止めたシンデレラガールの範田さん。

その瞳は常に獲物を求める野獣のようにギラギラと輝いている。

そんな範田さんを見ていて思った。

こいつならチャック・ノリスを越えられるかもしれない。

範田さんの演じる役は、じつは脚本執筆時にチャック・ノリスを想定して書いた役だ。

元アメリカ陸軍特殊部隊グリーンベレーの精鋭で、除隊後にカラオケBINBINでバイトして店長と不倫してバイトリーダーにしてもらい気に入らないバイトを次々とクビにしてロシアンマフィアと戦争して全員皆殺しにして本当に好きな人と結婚して不倫して不倫相手と幸せに暮らすという難しい役柄だ。

この難しい役を演じ切ることのできる役者は世界広しと言えど、チャック・ノリスとスティーブン・セガールとジャン・クロード・ヴァンダムとドルフ・ラングレンと矢口真里くらいしかいない。

でも範田さんならそれを超える存在感を見せつけてくれるかもしれない。

そう思わせる光りを彼女は瞳に宿していた。

そして範田さんのファーストカット。

麦茶だと思って飲んだらそばつゆだった時の表情を見た瞬間、俺の予感は確信に変わった。

範田さんはこの役を演じる運命に導かれて範田村からこの MAD CITY TOKYO にやって来たのだ。

という訳で範田さんの大活躍で撮影は快調です!


範田紗々



チャック・ノリス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント